「がん」といわれたあなたのために

メッセージ

どんなふうに
検査をするの?

PET/CT検査では、まずブドウ糖に似た「FDG」という薬剤を注射し、約1時間安静にして全身に行き渡らせます。
その後、全身の撮影(20〜30分)をおこない、検査全体は約3時間で終わります。

専用の薬剤を注射しPETカメラで全身を撮影
するだけで調べることができます

検査にかかる時間は約3時間

検査にかかる時間は約3時間

PETカメラで全身を撮影する時間は約20〜30分ですが、その前に注射した検査薬剤(FDG)
が全身に行き渡るよう安静にしていただく時間が約1時間必要となります。
お着替えなどを含め、検査全体では約3時間かかります。

FDGって?

FDGって?

FDGって?

FDG(2-デオキシ-2-フルオロ-D-グルコース)という、ブドウ糖と似た放射線の薬品で、がん細胞に多く取りこまれる性質があります。なお、この薬剤による重篤な副作用の報告はありませんので、ご安心ください。

検査のながれ

ー医療機関からのご予約ー

あなたのかかりつけの主治医からご予約いただきます

医療機関の方はこちらからご連絡ください TEL:045-540-8215

検査当日

ご来院・受付
1

ご来院・受付

予約時間の10分前にはお越しください。

問診
2

問診

検査着に着替え、健康状態を確認するため問診を行ないます。また、検査内容について説明します。

薬剤注射
3

薬剤注射

検査薬剤(FDG)を注射します。

1時間安静
4

1時間安静

薬剤を全身に行き渡らせるため、安静室にて約1時間お待ちください。

撮影
5

撮影

PETカメラで全身の撮影をおこないます。

お会計・お帰り
6

お会計・お帰り

お会計後、お帰りいただけます。

受付当日の持ち物

紹介状やDISKなどは、かかりつけの主治医からお受け取りください。

  • 健康保険証
  • 問診票
  • 各種受給者証(お持ちの方のみ)
  • 検査同意書
  • 主治医からお預かりになった診療情報提供書(紹介状)
  • 検査料金
  • CTやMRIなどのDISK
検査にたずさわるドクターの思い
Doctors Interview

検査にたずさわるドクターの思い